身心変容技法オンラインセミナーを開催します

ムーンサルトレター

1/20ページ

シンとトニーのムーンサルトレター第197信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ Tonyさん、お元気ですか? 東京五輪閉幕後、日本は感染大爆発しています。20日、政府は新型コロナウイルス対策として東京など6都府県に発令中の緊急事態宣言の対象地域に、茨城、栃木、群馬、静岡、京都、兵庫、福岡の7府県を追加しました。宮城、岡山など10県には、「まん延防止等重点措置」を適用。いずれも期間は9月12日までですが、どうなることかわかりません。人流の抑制を中心に対策を強化するとのことですが、正直、「またか」という思いです。政府はお盆の帰省を控えるように強く訴え […]

シンとトニーのムーンサルトレター第196信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ Tonyさん、お元気ですか? 23日の夜、ついに東京五輪の開会式が国立競技場で開催されましたね。新型コロナウイルスによるパンデミックの中、また4回目の緊急事態宣言が発令されている東京において強行開催される五輪にはまったく祝祭ムードが感じられません。「万人に祝福されない祭典」といった印象です。 挨拶するIOCのバッハ会長(NHKより)   開会式が行われるまでの一連のドタバタ劇は周知の通りですが、中でも開閉会式の制作・演出チームで「ショーディレクター」として統 […]

シンとトニーのムーンサルトレター第195信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ Tonyさん、お元気ですか? わたしは、いま、横浜で今宵の満月を見上げています。今回は、ストロベリームーンです。アメリカ圏の6月の満月の呼び方で、6月はイチゴの収穫時期であり、丁度その頃に月が紅くなることが多いことから、ストロベリームーンと呼ぶようになったとか。 横浜のストロベリームーン わたしは24日の午後に横浜入りしたのですが、その日は驚くべきニュースに接しました。なんと、宮内庁の西村長官が定例会見で「天皇陛下がオリンピック・パラリンピックの開催が感染拡大に繋がら […]

シンとトニーのムーンサルトレター第194信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ Tonyさん、お元気ですか? わたしはいま、東京です。本日26日は満月、しかも1年のうち最も大きく見えるスーパームーンです。しかも皆既月食であります。スーパームーンの皆既月食が日本で観測されるのは1997年9月以来、24年ぶりだそうです。あいにく皆既月食は観測できませんでしたが、宿泊しているホテルの庭園から見事な満月を眺めることができました。 ホテルの庭園に上ったスーパームーンと ところで、日本に未曾有の危機が迫っています。開催まであと2カ月を切った東京五輪のことです […]

シンとトニーのムーンサルトレター第193信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ Tonyさん、お元気ですか? 4月の満月は「ピンクムーン」とも呼ばれますが、今夜の小倉はあいにく雨で、月が見えません。4月25日から東京・大阪・京都・兵庫の4都府県に3回目の緊急事態宣言が発出されました。アナクロそのものである禁酒法と灯火統制には、あきれてものが言えません。そこまでして、東京五輪を開催したいのでしょうか。国民のほとんどは、五輪の開催に反対しています。また、落語家の立川志らく氏も言っていましたが、子どもたちが運動会もできずに悲しい思いをしているのに、どう […]

シンとトニーのムーンサルトレター第192信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ Tonyさん、お元気ですか? 昨日の春の嵐でずいぶん散ってしまいましたが、各地で桜が満開になりましたね。わが家の庭の桜の老木も今年もなんとか花を咲かせてくれました。夜、満開の桜の花の上に月がのぼっているのは、まことに良い眺めです。西行法師は「願はくは 花の下にて 春死なむ そのきさらぎの 望月のころ」という辞世の歌を詠みましたが、本当に「このまま人生を卒業してもよいかも」などと思ってしまいます。 わが家の庭の夜桜と月 月といえば、スタートトゥデイの前澤友作社長が、自身 […]

シンとトニーのムーンサルトレター第191信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ Tonyさん、ついに鎌田東二オフィシャルサイトが新構築されましたね。素晴らしい新HPです。心よりお祝いを申し上げます。このムーンサルトレターもリニューアルされました。これからも、よろしくお願いいたします。 さて、東京都も京都府も福岡県も緊急事態宣言の最中で思うような活動ができませんが、Tonyさん、お元気ですか? まずは近況報告をしたいと思います。2月2日は「節分」でしたが、その日の夜、松柏園ホテルの顕斎殿で、「節分・合同厄除祈願祭」が行われました。わが社は儀式を重ん […]

シンとトニーのムーンサルトレター 第190信

第190信  鎌田東二ことTonyさんへ 令和3年最初の満月が上りました。冷たい空に浮かぶ幻想的な満月です。Tonyさん、あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。例年は元旦の早朝は家族とともに門司の皇産霊神社で初詣をするのですが、今年は新型コロナウイルスの感染防止のために歳旦祭が初めて中止となり、初詣も延期しました(2日に参拝)。今年は東京に住んでいる2人の娘も帰省せず、寂しい正月となりました。 昨日の大晦日、東京の新たな感染者は1 […]

シンとトニーのムーンサルトレター 第189信

     第189信 鎌田東二ことTonyさんへ  Tonyさん、お元気ですか? あと1日で、今年も終わりますね。とにかく、新型コロナウイルスの感染拡大という想定外の出来事に尽きる年でした。わたしを含めて、あらゆる人々がすべての「予定」を奪われました。緊急事態宣言という珍しい経験もすることができました。もっとも、コロナとの付き合いはまだ終わってはいません。  ニューノーマルの時代となっても、わたしたちは、人間の「こころ」を安定させる「かたち」としての儀式、冠婚葬祭を守っていかなければなりません。 […]

シンとトニーのムーンサルトレター 第188信

     第188信 鎌田東二ことTonyさんへ  Tonyさん、霜月晦日となりました。明日からは、いよいよ師走となります。あと1ヵ月で、今年も終わりますね。今年は、なんといっても新型コロナウイルスに振り回された1年でした。しかし、冠婚葬祭業界へのグリーフケアの導入は着々と進みました。  先月4日は、グリーフケアの時代を開く記念すべき日となりました。その日、全互協会と上智大学グリーフケア研究所の精鋭陣による「グリーフケアPT」のメンバーが小倉に集結。まずは会議を行いました。久々に開催されたリアル […]

1 20