京都伝統文化の森協議会のクラウドファンディングへのご支援をお願いいたします

ムーンサルトレター

2/24ページ

シンとトニーのムーンサルトレター第220信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ   毎日、雨が続きます。今宵の満月も見えませんね。今夜の満月はスーパームーンです。元NASAの天体物理学者フレッド・エスペナックの計算によると、今年最初のスーパー満月となります。満月は地球から361,934kmの距離になります。ちなみに、月と地球の平均距離は384,400㎞です。衛星が地球に近づくほど、空には大きく明るく見えるのです。 『悲嘆とケアの神話学』   さて、ご献本いただいた御高著『悲嘆とケアの神話論:須佐之男と大国主』(春秋社)を拝読し […]

シンとトニーのムーンサルトレター第219信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ   Tonyさん、こんばんは。6月の満月は「ストロベリームーン」と呼ばれる最小の満月です。アメリカでは6月の満月を「Strawberry Moon(苺月)」と呼びます。6月はイチゴの収穫時期であり、その頃に月が紅くなることが多いことから、ストロベリームーンと呼ぶようになったそうです。苺の収穫時期ではないヨーロッパでは、「ローズムーン」と呼ぶ所もあります。月が赤みを帯びて見えるのは、大気の影響によるものです。地平線近くの夕日が赤く見えるのと同じ理由ですね。 つ […]

シンとトニーのムーンサルトレター第218信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ   5月の満月は「フラワームーン」と呼ばれます。たくさんの花が咲く季節に由来し名付けられたようですね。Tonyさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか? わたしは、次回作である『ウェルビーイング?』『コンパッション!』(ともに、オリーブの木)のツインブックスの校正作業に明け暮れていました。ご恵送いただいたご高著『悲嘆とケアの神話学』(春秋社)は拝読中です。読了後は書評をブログにUPし、来月のムーンサルトレターでも感想を述べさせていただきたく存じます。 […]

シンとトニーのムーンサルトレター第217信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ   日本全国で桜が咲き誇っていますが、Tonyさん、お花見はされましたか?「願わくは花の下にて春死なんその如月の望月の頃」と歌を詠んだのは西行法師ですが、4月の満月は、「ピンクムーン」と呼ばれ、春になって開花する花の色から名付けられたと言われています。満月といえば、文芸誌『新潮』に「ぼくはあと何回、満月を見るだろう」という連載をされていた音楽家の坂本龍一さんの訃報に接しました。わたしは坂本さんの音楽の大ファンで、特に「戦場のメリークリスマス」や「ラスト・エン […]

シンとトニーのムーンサルトレター第216信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ   Tonyさん、こんばんは。 3月の満月は「ワームムーン」と呼ばれます。アメリカ先住民の間での呼び名だそうです。日本では、前日の3月6日が二十四節気のひとつである「啓蟄」となりますね。そして明日、8日は、Tonyさんが小倉へ来られる日です。そう、ついに、「神道と日本人」をテーマにしたわたしたちの対談が行われるのです。明日はTonyさんの胸をお借りして、大いに語り合いたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。 『開』(土曜美術出版販売)   […]

シンとトニーのムーンサルトレター第215信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ   今年2回目の満月が夜空に上りました。2月の満月はスノームーンとも呼ばれます。また、2023年で最も遠い満月のため、いつもの満月よりは見た目がほんの少し小さく見える満月です。この1ヵ月はいろんな出来事がありましたが、まずは、わが社にとって大きな出来事をお話ししたいと思います。1月8日、北九州市で開かれた『二十歳の記念式典』で、振り袖に墨汁のようなものをかけられる事件が発生しました。33歳の容疑者が逮捕されましたが、少なくとも10件の被害が確認されています。 […]

シンとトニーのムーンサルトレター第214信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ 松柏園ホテルの正月飾りの前で   今回は、Tonyさんが先にレターを投稿されるという快挙(革命?)に大変驚き、戸惑っております。 Tonyさん、あけましておめでとうございます! 旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。Tonyさんは、お正月をどのように過ごされましたか? 昨年は長女が結婚、次女が就職しましたが、年末に次女が帰省し、わたしと妻と次女の3人で正月を過ごしました。コロナ前は元旦の早朝に家族とともに門司の皇産霊神社で […]

シンとトニーのムーンサルトレター第213信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ Tonyさん、いつの間にか、もう師走になってしまいましたね。時の流れは本当に速いものです。先日は、京都でお会いできて嬉しかったです。11月28日の夜、都ホテル京都八条の日本料理店「うおまん」で待ち合わせましたね。 紅葉シーズンの京都で再会   いつもはホテルグランヴィア京都の中華料理店でお会いすることが多いのですが、今回は紅葉シーズン真っ盛りということもあって、グランヴィアが予約できませんでした。それでも、「うおまん」の京料理はなかなか美味しかったです。やは […]

シンとトニーのムーンサルトレター第212信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ Tonyさん、お元気ですか? 今夜は、満月が地球の影に隠れる「皆既月食」が全国で見られます。皆既月食が国内で見られるのは2021年5月以来、約1年半ぶりです。さらに皆既月食中に天王星が月に隠される「天王星食」が起こりました。皆既月食と惑星食が同時に起こるのは442年ぶりで、日本で次に皆既食中に惑星食が起こるのは、2344年7月の土星食となり、322年後だそうです。 さて、満月や惑星ではありませんが、もっとも身近な天体ショーといえば、日の出ではないでしょうか? レターの […]

シンとトニーのムーンサルトレター第211信(Shin&Tony)

鎌田東二ことTonyさんへ Tonyさん、お元気ですか? 毎年恒例の「隣人祭り・秋の観月会」を今年は10月7日(金)に行いました。17時半から開始して、18時頃には空に月が上ったのですが、その後、大雨になって大変でした。やはり屋外でのイベントは難しいですね。天気予報では曇りだったのですが、自然はいつも想定外です。 隣人祭り・秋の観月会のようす   会場のみなさんは急遽ロビーに避難し、そこで月見御膳を召し上がられました。食事の間中、即興でバイオリン演奏が行われ、みなさん大喜びで、大いに盛 […]

1 2 24